なぜ三段ベッドがここまでの人気があるのかを知ろう

寝る人

部屋をすっきりさせる方法

ベッドは大きな家具なので子供の人数分揃えると、どうしても部屋は狭くなります。収納用の家具も設置しにくくなり、物が散乱する可能性もあります。部屋のスペース確保する方法に三段ベッドの活用が有効です。一台分で三人の寝床が確保できるので、部屋をすっきりと使用できる様になります。
ウーマン

利用する範囲とポイント

三段ベッドの特徴として、3人分の寝台を1台分のスペースに収納できててしまうことが第一といわれています。空間や個人お好みに合わせて変化させることが可能となっているため、利用方法を上手に確認することが有効です。

レディ

省スペースできます

子供が3人以上いる方は、省スペースのために三段ベッドを選ぶことをお勧めします。ベッド1台分のスペースで3台置くこともでき、子供の成長に合わせて自由に組み換えをすることができるベッドは便利です。安全で丈夫な素材を選びましょう。

睡眠

特殊な形状のベッド

三段ベッドは、安いものであれば5万円台からあります。高いものになると10万円以上します。その価格は使用される木材の種類によって異なっており、オプションによっても変動します。寝心地が良く利便性も高いことから、三段ベッドのユーザーからは高く評価されています。

室内

ベッドの組み立ては簡単

三段ベッドを通販で購入した場合、組み立てる必要があります。用意するのはドライバー位で、穴が空いているので女性でも簡単に取り付ける事ができます。ただ三段なので一番上のベッドの取り付けは女性には大変です。男性なら木材なので軽く、簡単に取り付けられます。
寝室

子どもが大勢いる家庭に

三段ベッドが、子どもの多い家庭で人気です。人気が高いのは、外国製で造りのしっかりした品です。部屋のスペースを有効に使えるだけでなく、段をばらして、普通のベッドとして使える点も評価されています。思い出のベッドが大人になっても使えて、大変便利です。

3段ベッド

3人で長く便利に使用可能

三段ベッドがあれば、部屋のスペースをあまり圧迫することなく、子供3人を寝かせることができます。しかも柱が頑丈で安定性も良いため、揺れに強いというメリットもあります。さらに通気性も良いので、布団の湿気がスムーズに放出されます。また、1台ずつ分けて使用することも可能となっています。

木製が主流だがそれ以外も

3段ベッド

デザイン性も異なる

ひとえに三段ベッドとは言えども、種類が豊富となっているため、それぞれの特徴を踏まえ、ほしい物を買うことが重要でしょう。一般的な二段ベッドにもうひとつベッドを足した形状をしている三段ベッドは、木製が多く、通常の二段ベッドよりも大きいといえます。木製で1つずつばらばらになるタイプとなっていることが多いため、成長して一人部屋で利用することも可能です。通常の二段ベッドに、親子ベッドといえる形でシングルベッドが付属しているタイプの三段ベッドもあります。特徴としては2つよりも薄く、二段ベッドの下に収納できること、方向を変えて設置することで、使用者のスペース確保にもつながるでしょう。素材として使われているのは木が大半ですが、鉄を加工したパイプベッドにも多数の種類が存在している為、好みで選んでください。昨今ではお姫様のような寝台も増えているため、単純な三段ベッドではなく、好みを反映させることが簡単になりました。そのため、個性を重んじる形で手に入れたい場合には、デザイン性を追及したタイプを購入することが可能です。単純に木製といっても、木のデザイン性によって多彩なベッドが存在しているため、木の形状を見て買うこともお勧めできます。なお、海外のベッドの中には、ベッドとしてだけでなく、ベッドの下のスペースを広くとり、小さな部屋としているところも多いです。居室空間の広さによってスペースの広さは異なるため、日本人には思いもよらないような形の三段ベッドも存在するといえるでしょう。